【ニュース】タピオカが実写映画化!どんな内容?【多日想果】

【ニュース】タピオカが実写映画化!どんな内容?【多日想果】

本日、タピオカ情報をネットサーフィンで調べていたところ・・衝撃の情報が!なんと!タピオカがついに実写映画化したようです!その名も「多日想果」。一体どんな内容なんでしょうか?調べてみました。

あらすじ

舞台は台湾、高雄。語学留学のため、高雄に来ていたタカシ。ある日、台湾で知り合った日本文 化が大好きな友人テツと歩いていると、屋台で働いているフェンに出会う。その愛らしさにタカ シは一瞬で恋に落ちる。彼女に自分の気持ちを伝えようとするタカシだったが、なかなかうまく いかず、刻一刻と時間は経っていく。しかしそれが限られた時間であることをタカシは知る由もな かった..。

告知ムービー

台湾と日本の合同短編映画のようです。タピオカの本場・台湾と今大流行中の日本との合同短編映画。素敵ですね。また、この映画はクラウドファンディングで製作されたみたいです。

クラウドファンディングはどこで?

台湾+日本合作短編  映画「多日想果」(タピオカ)制作&上映会 https://motion-gallery.net/projects/tapioca-diary

現時点で目標金額の100万円を超えており、製作と上映会も順調に進みそうですね。

監督のコメント(大門 嵩)

2018年、私は自分が企画を担当した短編映画で高雄映画祭に参加しました。会場のお客様の反応はとても良く、上映中にも関わらずたくさんの笑いが起こり、上映後も、多くのお客様が私の前に並び、数多くの質問を受けました。次回作について考えていた私は、この方々が暮らし、愛する台湾で映画を撮りたいと思いました。私は高雄で感じた魅力を今作を通し、日本のみならず、世界にお伝えしたいと思っています。
「多日想果」はすでに撮影をスタートしています。幸いにも日本と台湾のたくさんのスタッフ、さまざまな企業・団体の方にもご協力いただくことができ、現在完成に向けて最終段階に入っています。2019年10月に台湾・高雄にて開催予定の高雄映画祭に出品予定です。ご協力いただいた関係者の方々とともに、将来は台湾での長編作品も視野に入れています。ぜひ今回のクラウドファンディングにご協力お願いします。

クラウドファンディング・プラットフォーム  https://motion-gallery.net/projects/tapioca-diary

私も少額ですが、クラウドファンディングに参加させていただきました!

タピオカファン一同で応援していきましょう。

Advertisement